忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部
今作の特徴/方針です。

・12V~24V(0.3A以上)のACアダプタを接続可能
・出力は単電源 0.1V~20V 可変方式  5A 以上
・スイッチング方式とレギュレーター方式の併用で高効率&低リップル
・ノイズフィルター内臓で低ノイズ化
・高精度(なつもり)の出力電圧・電流計(MAX/MINホールド機能付き)。V と mA 表示。

PU01.png ブロック図

高い電圧で大電流出力時には、DCコンバーター NJM2367 の発熱がやや大きくなります。
低い電圧で大電流出力時には、レギュレータのトランジスタ(2SA1941)の発熱が大きく
なります。これは、NJM2367 の最低電圧が5Vなので、それ以下の電圧を出力する場合、
電力を捨てる必要があるためです。
例えば1V1Aの出力を得るためには、4W分の熱エネルギーで捨てます。

5V以上では効率が良いので、大電流を流しても発熱量は少ないのですが、悪い条件で
大電流を連続して取り出す場合を想定し、放熱板とファンを設けました。ただ、常に回って
いるとうるさいだけので、発熱量に応じて回すようにします。

 

拍手[1回]

PR
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]