忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部

キットなので難なく完成はしました。
なかなかに小鳥らしい音を発します。

回路では、PIC12C508が使われています。
コアな回路というものが無いので、少し味気ないですね。
それにしても、この微妙に変化するような音色はどうやって出しているのでしょうか。
こつこつとディユーティー比とか、周期を変化させているのでしょうか。。

CIMG0312.JPG 本物参上。

課題としては、

・常に鳴いているのは気が狂ったように思う。
・スイッチで操作するのは面倒だし減滅する。
・カゴが無いと逃げる?

そこで、電子班では

・キットの回路をそのまま用いて、
・別の回路を開発し、電源ON/OFF制御。
・新たな回路ではPIC12F675を用い、CDSをADへ接続。
・LEDと操作タクトを付けて、
・一応電源トグルSWも付け、eneloop2本駆動する。

一生に一度しかない、はじめてのPIC工作 は、
「PIC12F675でADを使う」
というテーマになりました。

尚、カゴの方は、クラフト班(若干約1名)が動員される模様です。

 

拍手[2回]

PR
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]