忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部
簡単で良さ気なので、マジメに公開する事にします。

TR01.png
 回路図

簡単ですね。
例の如く、eneloop2本駆動です。
NS73Mの周辺回路(ありませんが・・)は、ほぼデータシート通りです。
3-wire bus Mode で使用する為に、IIC(8pin) をGNDへ落とします。

PIC12F629は、内部OSCを出力無しで使い、全てのポートを利用出来るようにします。
GP3は内部プルアップ出来ないので、外付けします。

他には、ディップスイッチを使って、設定操作やICSP 切替を行えるようにし、動作確認用の
LED等付けました。光物が好きなので2個も付いていますが。

最近のLEDは電流少なくても明るいですね。手持ちで使ったものは、チップLEDで
 赤 0.07mA、青 0.6mA
と、消費電力は気にしなくても良さそうです。
尚、回路図中のLEDの抵抗は、手持ちに合わせて適当に変更して下さい。

37726a64.jpeg 02a7678f.JPG 秋月おまけのクリスタルは裏面

NS73Mの足は、0.4mmのスズメッキ線を使いました。
0.8mmピッチなので、ハンダ付け自体はさほど難しくはないですのが、
適当に曲げてしまったため、全ての足を基板のホールに入れるだけで、
1時間近くかかってしまいました。
チップではない(基板のパターン)ので、下手に動かすとはがれそうです。

初めて見たのですが、60nAでも光る赤色チップLED、左手でピンセットで挟み、
コテを当てると、微かに光りました。ネオン管を思い出します。

 

拍手[1回]

PR
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]