忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部
【LCD コントラスト】

VR1 を適当に調整するだけです。

【AMラジオ AGC】

VR2 を適当に調整するだけです。
ただ、このVRは調整というより実験目的なので、10K前後から大きく外れない方が良いとは
思います。

【AMラジオ DAC値】

デバイスのばらつきがあるので、AMRadio.c にあるテーブル値を修正する必要があると思い
ます。
テーブルは、microSD へ保存・復元されるので、ソースを変更しただけでは反映されない事に
注意して下さい。つまり、ソースを変更しても、古い設定値をロードしてしまうので、microSDの
'SETTING.DAT' を削除する必要があります。

・局発側(B)を設定した後、同調側(A)を設定します。
・局発側は、自動的に調べる事が可能です。
・同調側は、自動的に調べる事は出来ません。まずは、実際に局が受信できる周波数で試行
 錯誤してみてください。AMラジオメニューから微調整する事も出来ます。

尚、下記の定義をコメントインすると、同調側の現在の設定値、及び、局発側の各周波数に
対する最適なDAC値を調べた結果を、microSD へ出力します。これを参考に、ソース上の
テーブル値を修正して下さい。

//#define MAKE_TABL

【バッテリー電圧計】

デバイスのばらつきにより、main.c にある下記の定義を若干修正する必要があると思います。
電池を外して、電源装置等で各電圧を与えた時の ADC 値を記述します。
CheckBat()関数の、480行目にブレークポイントを設定し、nVal の値を見て下さい。

#define BLV_LEVEL2  784 // 10.3V(1.47V * 7)
#define BLV_NORMAL  746 //  9.8V(1.40V * 7)
#define BLV_LEVEL1  670 //  8.8V(1.26V * 7)
#define BLV_LOW   640 //  8.4V(1.20V * 7)
#define BLV_EMPTY  624 //  8.2V(1.17V * 7)

 

拍手[0回]

PR
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]