忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部
さて、火入れです。
すんなりいくとしか思ってなかったのですが、そうは問屋が卸しませんでした。

CIMG0295.JPG 異変に気づき、いじくり回し始めました。

1)  何も起こりません?
何も受信されません・・。 基板上で電圧を測りますが、0Vです?
なんと、電池ケースの-側の接触不良です。見た目には頑丈に固定・接触しており
にわかには信じられませんでしたが、電池押さえバネと金具をハンダ付けします。

2)  微弱すぎ?
コアを回すと、RFは出ているようですが、すぐ横で受信しているにもかかわらず、
ザーザーとなぜか、非常に弱い信号です。とりあえず、音楽を入力してみます。

3)  異常発振しているようですが?
一応音楽は受信されるものの、ザーザーがひどすぎ、音が割れていて、マトモ
な状態ではありません。
50KのVRを調整してみますと、色々なポイントで、ザーザーの具合が変化し、
時々、ピーヒャラ、キーん、ぷぅ~~~~~~ブブブ・・

4)  パイロット信号がおかしい?
周波数がおかしいです。といいますが、出ていないように見えます。
また、ここまでで一度もステレオ分離して受信できていません。

ワニクリップをGNDへ接続し、片方をC12(変調回路の入力の電解コン)の頭に
くっつけみると、ザーザーノイズが消え、クリーンに受信出来るようになりました。
しかし、RDA5800C のステレオインジケータが点灯していません。
音も微妙に割れ気味です。

なんか妙です。
P-10以外に何か測定器があるわけでもなく、仕方がないので、ここでやっと
Web上で調べにかかりました。

 

拍手[0回]

PR
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]