忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部
当初は、JPEGのデコードは、ハードウェアのチップにやらせる事しか考えて
いませんでした。しかし、今のところ、個人では入手が難しいのですね。。
仕方なく libjpeg したのですが、、、
シリーズ中で最大のメモリ量をもつ、 dsPIC33FJ256GP710 をもってしても
メモリ不足を気にしないといけません。

PICを扱い始めて2ヶ月程になりましたが、今のご時勢、メモリ不足で余り
悩みたくはないですね。これでは、20年前と同じです。

実は、組込みシステム自体に興味があるわけではなく、ソフトウェアな
ファンクションを工作に持ち込みたい・・というのが個人的な思いなので
ありますです。
なので、PICを使うのであれば、dsPICなんかを(失礼)使っているより、
やはりPIC32MXを使いたいですね。64KBもメモリが載っていて、
今回使用した dsPIC33FJ256GP710よりも安いのです。

今のところ、個人でも入手は可能ですが、海外からの輸送量がかさんで
しまうようです。どこかいい店ないでしょうか。
それか、AVRとか、他のにすればよいのでしょうか。。
でも、もう今更他のマイコンやるのも面倒くさいですねぇ。歳も歳ですから。。

まぁ、今回はなんとか個人実用なモノが出来たので満足です。
次は、昔なつかしあの頃のアナログ回路な工作にも戻ってみましょうかね。

 

拍手[0回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]