忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部

使ってみてまず感じたのは、感度の良さでした。
窓を開けたり、エアコンを入れたりして気温が変わるのは当たり前ですが、
手のひらで少し仰いだだけで、体温で暖められた空気の温度を検知します。
また、人が居なかった部屋へ帰ってきた直後は、空気の微妙な流れが生ずる
ため、変化なしの状態から、急に上下するようになります。
(0.01℃単位での話です)

温度変化の傾向検出は、当初は、0.05℃単位で考えていましたが、部屋の中
の空気は想像以上に温度が変化している事を知り、最終的には0.1℃単位での
検出としました。使っている感じでは丁度良い感じです。

また、4桁表示にした場合、ノイズなどの影響により数値が上下すると思って
いましたが、実際にはそうでもなく、温度が一定の時は一定の値を示します。
これについては、ソフト側で8回分のサンプルの平均を取っているためも
あるかもしれません。いずれにせよ、今回選定したパーツで予想以上に安定
した温度計が出来たようです。

ただ、20.00℃と表示されている時、本当に20.00℃なのかどうかは、今の所
知る由がありません。。。 が、体感的にズレているようにも思えません。

まぁ、大きなトラブルも無く大成功といったところでしょうか。

CIMG0262.JPG

 

拍手[1回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]