忍者ブログ
 30年ぶりに復活した隊長の電子工作指令本部
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

HB02.png 電源構成図

電源は、デジタル系、アナログ系、そのまま系の、三系統に分離しました。
レギュレターは全て低ドロップタイプを使用します。

LCDのバックライトは、CDSと定電流回路を用いて、明るさを調整します。
明るさを・・というより、暗い部屋で利用する事が多いので、消費電流を抑えます。

USBが接続された時はバスパワーを利用しようと思い、単純にレギュレターの出力を結合しました。
が、あまり良くはなさそうですね。片一方だけに電圧がかかっていると、電流が逆流してしまいます。
最終的な回路では、USB側だけに無理矢理ショットキーバリアダイオードを入れるという、いい加減
なオチとなっています。

完成後、使っていて思いましたが、バスパワーを利用する事自体、さほど必要ないようです。
この部分は削除した方が良いかもしれません。

 

拍手[1回]

PR
隊長

ブログ内検索

Copyright © [ The 電子工作 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]